chaga

極寒の地で、20年以上の歳月を
か け て 育 っ た「 幻 の キ ノ コ 」

待望の、本格製品化です

チャーガの学名はFuscoporia oblique。サルノコシカケ科に属するキノコで和名では「カバノアナタケ」と呼ばれます。
主産地はロシアのシベリア地帯。主に寒冷地に自生する白樺の木に寄生し、 樹液を栄養分として10~20年の歳月をかけて育ちます。ロシアでは古くから健康維持に欠かせない食品として珍重され、ノーベル賞作家・ソルジェニツィンの作品「ガン病棟」にチャーガが登場し、一躍その存在が知られるようになりました。
その後、免疫学の観点からその有用性が認められ、ソビエト連邦・ロシア政府のもとで様々な研究が進んでいます。

βDグルカンとSOD酵素など、
有効成分の圧倒的含有量。

チャーガには、たんぱく質、脂質、糖質、ビタミン類、ミネラル、フラ ボノイド、リグニンなどが実にバランス良く含まれています。中でも 特筆に値するのが有効成分とされるβDグルカンとSOD酵素(活 性酸素除去酵素)の圧倒的含有量です。ただしこれら多糖類は体内に吸収されにくいのが、難点とされてきました。

チャーガの主な含有成分
多糖類 βDグルカン、ガラストース、キシロース、 フコースなどからなるヘテロ糖鎖
アミノ酸類 アスパラギン酸、グルタミン酸、ロイシン、セリンほか
有機酸類 ライラック糖、酢酸、カテキン酸
有機ミネラル ナトリウム、鉄分、カルシウム、マグネシウム、 亜鉛、マンガン、バナジウム、コバルト他
ポリフェノール 複合体 活性フェノール性アルデヒド、 酸化フェノール、モリン他
chaga 実物
図解

200メッシュの微粒子化と常温酵素分解が
有効成分の体内吸収率を
大幅に高めました。

いかに優れた健康維持成分を有する食品であっても、それが効率的に 体内に取り込めなくては意味がありません。例えば、チャーガのようなキ ノコ類や漢方生薬などはお茶のように煮出してエキスを抽出するか乾燥 させて粉末化させるのが一般的でした。
こうした効率の悪さを解決するのが200メッシュという微粒子化と常温 酵素分解技術です。200メッシュとは74ミクロン。1ミクロンは1ミリの 1,000分の1の単位です。「シベリアチャーガ」は、原材料を200メッシュ (74ミクロン)にまで微粒子化し、これを液体状にして酵素でさらに小さ く分解しました(常温酵素分解)。
「常温酵素分解」とは、通常なら残ってしまう出し殻の部分まで酵素で分 解し、素材の90%以上を溶かして有効成分を抽出するという技術です。 しかも体内に入る時点ではすでに酵素分解が済んでいるため、消化器 官に負担をかけることなく実に効率的に消化できます。

貴重ゆえに厳重に管理され、
輸出にも厳しい規定が設けられる
「A級チャーガ」。

今やロシアに留まらず、世界各国の各分野・研究機関で注目され るチャーガですが、シベリア産100%の良質チャーガの製品化は 極めて困難とされてきました。その理由は採取の難しさと厳格な輸 出管理にあります。真冬の気温がマイナス25度にもなる極寒の地 の白樺でしか採取されず、しかもその発生割合が1~2万本にひと つといわれます。ロシアでは、貴重な国の貴重な資源であることか ら厳格な規定によって品質の等級が分けられ、徹底的に管理され ています。輸出にも厳しい規定が設けられているため、高品質・大 量生産は極めて難しいのが現状です。弊社は、ロシア政府から正 式に認可を受けているチャーガ採取企業との提携で、安定供給に よる生産体制を実現させました。

データ

プライバシーポリシー

当ショップは、お客様の個人情報保護の重要性について認識し、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)を遵守すると共に、以下のプライバシーポリシー(以下「本プライバシーポリシー」といいます。)に従い、適切な取扱い及び保護に努めます。

1. 個人情報の定義
本プライバシーポリシーにおいて、個人情報とは、個人情報保護法第2条第1項により定義された個人情報、すなわち、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます。)、もしくは個人識別符号が含まれる情報を意味するものとします。
2. 個人情報の利用目的
当ショップは、お客様の個人情報を、以下の目的で利用致します。
  • (1) 当ショップサービスの提供のため
  • (2) 当ショップサービスに関するご案内、お問い合わせ等への対応のため
  • (3) 当ショップの商品、サービス等のご案内のため
  • (4) 当ショップサービスに関する当ショップの規約、ポリシー等(以下「規約等」といいます。)に違反する行為に対する対応のため
  • (5) 当ショップサービスに関する規約等の変更などを通知するため
  • (6) 当ショップサービスの改善、新サービスの開発等に役立てるため
  • (7) 当ショップサービスに関連して、個別を識別できない形式に加工した統計データを作成するため
  • (8) その他、上記利用目的に付随する目的のため
3. 個人情報利用目的の変更
当ショップは、個人情報の利用目的を、関連性を有すると合理的に認められる範囲内において変更することがあり、変更した場合にはお客様に通知又は公表します。
4. 個人情報利用の制限
当ショップは、個人情報保護法その他の法令により許容される場合を除き、お客様の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱いません。但し、次の場合はこの限りではありません。
  • (1) 法令に基づく場合
  • (2) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき
  • (3) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき
  • (4) 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
5. 個人情報の適正な取得
当ショップは、適正に個人情報を取得し、偽りその他不正の手段により取得しません。
6. 個人情報の安全管理
当ショップは、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などのリスクに対して、個人情報の安全管理が図られるよう、当ショップの従業員に対し、必要かつ適切な監督を行います。また、当ショップは、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。
7. 第三者提供
当ショップは、個人情報保護法その他の法令に基づき開示が認められる場合を除くほか、あらかじめお客様の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。但し、次に掲げる場合は上記に定める第三者への提供には該当しません。
  • (1) 当ショップが利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部又は一部を委託することに伴って個人情報を提供する場合
  • (2) 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
  • (3) 個人情報保護法の定めに基づき共同利用する場合
8. 個人情報の開示
当ショップは、お客様から、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、お客様ご本人からのご請求であることを確認の上で、お客様に対し、遅滞なく開示を行います(当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知いたします。)。但し、個人情報保護法その他の法令により、当ショップが開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。
9. 個人情報の訂正等
当ショップは、お客様から、個人情報が真実でないという理由によって、個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正、追加又は削除(以下「訂正等」といいます。)を求められた場合には、お客様ご本人からのご請求であることを確認の上で、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨をお客様に通知します(訂正等を行わない旨の決定をしたときは、お客様に対しその旨を通知いたします。)。但し、個人情報保護法その他の法令により、当ショップが訂正等の義務を負わない場合は、この限りではありません。
10. 個人情報の利用停止等
当ショップは、お客様から、お客様の個人情報が、あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由又は偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止又は消去(以下「利用停止等」といいます。)を求められた場合において、そのご請求に理由があることが判明した場合には、お客様ご本人からのご請求であることを確認の上で、遅滞なく個人情報の利用停止等を行い、その旨をお客様に通知します。但し、個人情報保護法その他の法令により、当ショップが利用停止等の義務を負わない場合は、この限りではありません。
11. Cookie(クッキー)その他の技術の利用
当ショップのサービスは、Cookie及びこれに類する技術を利用することがあります。これらの技術は、当ショップによる当ショップのサービスの利用状況等の把握に役立ち、サービス向上に資するものです。Cookieを無効化されたいユーザーは、ウェブブラウザの設定を変更することによりCookieを無効化することができます。但し、Cookieを無効化すると、当ショップのサービスの一部の機能をご利用いただけなくなる場合があります。
12. お問い合わせ
開示等のお申出、ご意見、ご質問、苦情のお申出その他個人情報の取扱いに関するお問い合わせは、当ショップの「特定商取引法に基づく表記」内にある連絡先へご連絡いただくか、ショップページ内のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
13. 継続的改善
当ショップは、個人情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、本プライバシーポリシーを変更することがあります。