Siberian Chaga, which can only be gathered with white birch naturally found in extremely cold areas with an average winter temperature of -25 degrees.
Among them, the ingredients of Class A Chaga, were ref ined by f inedecomposition technology to make tablets.

極寒の地で、20年以上の歳月を
かけて育った「幻のキノコ」

待望の、本格製品化です

チャーガの学名はFuscoporia oblique。サルノコシカケ科に属するキノコで和名では「カバノアナタケ」と呼ばれます。

主産地はロシアのシベリア地帯。主に寒冷地に自生する白樺の木に寄生し、樹液を栄養分として10〜20年の歳月をかけて育ちます。ロシアでは古くから健康維持に欠かせない食品として珍重され、ノーベル賞作家・ソルジェニツィンの作品「ガン病棟」にチャーガが登場し、一躍その存在が知られるようになりました。

その後、免疫学の観点からその有用性が認められ、ソビエト連邦・ロシア政府のもとで様々な研究が進んでいます。

βDグルカンとSOD酵素など、
有効成分の圧倒的含有量

チャーガには、たんぱく質、脂質、糖質、ビタミン類、ミネラル、フラボノイド、リグニンなどが実にバランス良く含まれています。中でも特筆に値するのが有効成分とされるβDグルカンとSOD酵素(活性酸素除去酵素)の圧倒的含有量です。ただしこれら多糖類は体内に吸収されにくいのが、難点とされてきました。

チャーガの主な含有成分
多糖類 βDグルカン、ガラストース、キシロース、フコースなどからなるヘテロ糖鎖
アミノ酸類 アスパラギン酸、グルタミン酸、ロイシン、セリン、ほか
有機酸類 ライラック糖、酢酸、カテキン酸
有機ミネラル ナトリウム、鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、マンガン、バナジウム、コバルト、ほか
ポリフェノール
複合体
ナトリウム、鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、マンガン、バナジウム、コバルト、ほか

200メッシュの微粒子化と
常温酵素分解が
有効成分の体内吸収率を大幅に
高めました

いかに優れた健康維持成分を有する食品であっても、それが効率的に体内に取り込めなくては意味がありません。例えば、チャーガのようなキノコ類や漢方生薬などはお茶のように煮出してエキスを抽出するか乾燥させて粉末化させるのが一般的でした。

こうした効率の悪さを解決するのが200メッシュという微粒子化と常温酵素分解技術です。200メッシュとは74ミクロン。1ミクロンは1ミリの1,000分の1の単位です。「シベリアチャーガ」は、原材料を200メッシュ(74ミクロン)にまで微粒子化し、これを液体状にして酵素でさらに小さく分解しました(常温酵素分解)

「常温酵素分解」とは、通常なら残ってしまう出し殻の部分まで酵素で分解し、素材の90%以上を溶かして有効成分を抽出するという技術です。しかも体内に入る時点ではすでに酵素分解が済んでいるため、消化器官に負担をかけることなく実に効率的に消化できます。

シベリア
チャーガ
​​200メッシュ微粒子化と常温酵素分解で、有効成分の体内消化率を高めます。
90%
乾燥
粉末
どんなに細かく粉砕しても分子レベル以下にはならないため、そのまま飲んでも体内で消化されない成分は、そのまま排出されてしまします。
お茶
いくら煮出しても不溶性の食物繊維や成分は出し殻に残るため、有効成分の抽出効率は約6%といわれます。
6%

貴重ゆえに厳重に管理され、
輸出にも厳しい規定が設けられる
「A級チャーガ」

今やロシアに留まらず、世界各国の各分野・研究機関で注目されるチャーガですが、シベリア産100%の良質チャーガの製品化は極めて困難とされてきました。その理由は採取の難しさと厳格な輸出管理にあります。真冬の気温がマイナス25度にもなる極寒の地の白樺でしか採取されず、しかもその発生割合が1~2万本にひとつといわれます。ロシアでは、貴重な国の貴重な資源であることから厳格な規定によって品質の等級が分けられ、徹底的に管理されています。輸出にも厳しい規定が設けられているため、高品質・大量生産は極めて難しいのが現状です。小社は、ロシア政府から正式に認可を受けているチャーガ採取企業との提携で、安定供給による生産体制を実現させました。

当社は、ロシア政府からチャーガの採取を正式に認可された企業と直接取引き契約を締結しています。どこの代理店も通さず、厳選された素材を安価に、安定調達できることが可能になりました(写真は、ロシア政府の正式認可証です)

1日6粒目安
チャーガ(シベリア産100%)

香料・着色料・保存料(無添加)

摂取方法 1日6錠を目安に、水などの飲み物と一緒にお召し上がりください。

栄養成分表示/6錠あたり

エネルギー 5.22kal
たんぱく質 24mg
脂質 60mg
炭水化物 1.267g
灰分 100.5mg
食塩相当量 125mg
名称 原材料名
原材料名
  • シベリア産チャーガ
  • デキストリン
  • ステアリン酸カルシウム
内容量
  • FD200:200錠(50g)
  • FD60:60錠(15g)
保存方法 直射日光、高温多湿を避け、常温で保存してください。
賞味期限 下底に記載
販売者 株式会社アクイラ販売
〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町4-3-1 FOBOSビル 2階
電話番号: 06-4707-6030
http://aquila-sales.co.jp/
製造所 有限会社 日本漢方医薬研究所
徳島県徳島市川内町沖島563-4

ご注意

  • 体質により、まれに身体に合わないことがあります。その場合は摂取を中止してください。
  • 薬を服用の方、通院中、妊娠中および授乳中の方は飲用に関して医師にご相談ください。
  • 小児の手の届かないところにおいてください。
  • 衣服などにつきますとシミになりますので、ご注意ください。

シベリアチャーガ FD200

200メッシュ(74ミクロン)に微粒子化し、さらに常温酵素分解によって体内吸収率を高めたチャーガを250mgの錠剤にしました。ひと瓶にたっぷり200錠。1日6錠を目安として余裕の1ヶ月分です。

¥ 32,400

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,400円
    • 東北

      • 青森県 960円
      • 岩手県 960円
      • 宮城県 960円
      • 秋田県 960円
      • 山形県 960円
      • 福島県 960円
    • 関東

      • 茨城県 960円
      • 栃木県 960円
      • 群馬県 960円
      • 埼玉県 960円
      • 千葉県 960円
      • 東京都 960円
      • 神奈川県 960円
      • 山梨県 960円
    • 信越

      • 新潟県 960円
      • 長野県 960円
    • 北陸

      • 富山県 960円
      • 石川県 960円
      • 福井県 960円
    • 東海

      • 岐阜県 960円
      • 静岡県 960円
      • 愛知県 960円
      • 三重県 960円
    • 近畿

      • 滋賀県 960円
      • 京都府 960円
      • 大阪府 960円
      • 兵庫県 960円
      • 奈良県 960円
      • 和歌山県 960円
    • 中国

      • 鳥取県 960円
      • 島根県 960円
      • 岡山県 960円
      • 広島県 960円
      • 山口県 960円
    • 四国

      • 徳島県 960円
      • 香川県 960円
      • 愛媛県 960円
      • 高知県 960円
    • 九州

      • 福岡県 960円
      • 佐賀県 960円
      • 長崎県 960円
      • 熊本県 960円
      • 大分県 960円
      • 宮崎県 960円
      • 鹿児島県 960円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,200円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。